~ご報告~Bad News・・・

Tinys cosy homeへのご訪問ありがとうございます(^^♪
ブログランキング参加中応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
Thank you


やっと気持ちが少し落ち着いてきたので報告します。
2010年12月18日(先週の土曜日)にタイニーが永眠しました・・・
tinyscosyhome
2008年6月30日撮影

9月のキャンピングカーホリデーの時に何度か発作を起こしその後回復し
老犬とは思えないぐらい元気いっぱいのタイニーだったけど
主人が「もう年だからタイニーのバッテリーが突然切れるかも・・・」なんて言ったり
11月末から大雪で雪の中を体力の限界も考えず無邪気にはしゃぎすぎたタイニーは
後でグッタリ疲れ切ってて、毎日雪の中をウロウロして12月に入り体力の消耗をしていき
主人に「心の準備をしてたほうがいい。もうミラクルは起きないから・・・」って言われてました。

2年前に脳卒中になり、歩くことも自分で食べることも吠えることもできなくなったけど
2週間後には誰もが信じられないほど回復しまるでミラクルだと思うほど元気になったタイニー。
それ以外は大きな病気にも怪我もなくいつもパワフルで元気いっぱいのタイニーでした。


お庭にて
tinyscosyhome
2009年11月7日撮影

アナログな私なのでデジタルカメラを初めて購入したのが4年ちょっと前に日本に帰った時で
デジカメ買ってからもホリデーに行った時ぐらいしか写真を撮ってなく
2年ほど前にミクシィをはじめた頃からデジカメで写真をよく撮るようになり
ブログをはじめてからタイニーの写ってる写真がたくさんあるのですが
タイニーの過去の写真が思ったほどありませんでした・・・

叔父トーマスのファームにて
tinyscosyhome
2009年4月18日撮影

タイニーは他の犬ともすぐに仲良くなるし、公園などでもとってもお行儀よく
特に子供に懐き子供達からも人気者でした☆

叔父トーマスのファームにて
tinyscosyhome
2009年10月4日撮影

カントリーハウスにて
tinyscosyhome
2010年6月7日

お庭にて
tinyscosyhome
2010年4月15日撮影

日中はポーチ(玄関)のドアはほとんど開けっ放しでタイニーは気の向くままお庭や敷地内を
ウロウロしたりのびのび暮らしてました。

家の前でまったりタイムのタイニー
tinyscosyhome
2008年5月12日撮影

来年の2月18日で16歳だったタイニー(来年17歳だと先日まで思ってたら
主人の勘違いで1歳サバ読んでました)。
でもジャックラッセルテリアの寿命は13歳から15歳なのでタイニーは十分長寿犬。

いつも元気いっぱいでパワフルなタイニーが亡くなるなんて誰もが考えたことも無く
タイニーは私が英国に来る前から主人が飼ってたので私にとっては養女の存在だったタイニー。
でもタイニーにとっては主人の奥さんか彼女的存在だったから
私に対して最初はジェラシーいっぱいだったけど私が英国で暮らし始め
タイニーは私を主人より信頼し仲良しになり出張の多い主人だったので
主人と暮らした時間よりタイニーと暮らした時間のほうが長いくらいだし
13年一緒に暮らし私にとって大きくて大切な存在だったタイニー。

タイニーがいたから私のイングリッシュカントリーライフもより充実し楽しめたし、
タイニーのおかげで英国人友達や知り合いが出来たし、
タイニーがいてくれたからホームシックになることもなく、
タイニーがいてくれたので主人の出張中のお留守番も
一人ぼっちじゃなかったからなんとかがんばれた。

主人は私が英国に来るまではタイニーを自分のオフィスに連れて行ったり
いつも助手席にタイニーを乗せて出かけどこへ行くのも一緒でとても可愛がってました。

私も主人も家族の一員だったタイニーがいない生活なんて想像もできなく
タイニーが亡くなってから悲しみで途方に暮れてます。

土曜日は1日中泣いても泣いても泣ききれないほど主人と泣きました。
そして泣きながらタイニーのバスケットや毛布、ワックスコートなど焼きました。
日曜日も泣き腫らした目で泣き、今もタイニーを思い出すと悲しくて寂しくて泣いてばかり・・・

主人は泣きながらお庭の眺めのいい所に穴を掘って亡くなったタイニーを土葬しました。
tinyscosyhome

            日曜日に主人が木でメモリアルサインを作ってくれ私が名前を書き
            主人が月曜日3時前に帰宅して埋めてくれました。
            tinyscosyhome
  土葬した上に石のタイルと大木の枝を置きタイニーがキツネにさらわれないようにしました。


tinyscosyhome
2009年5月1日撮影

タイニーのいなくなった我が家ですがここにはタイニーが眠ってるので
永遠のTinys cosy homeだからブログは今まで通り続けて行くつもりです。

タイニーを可愛がっていただいた皆さんありがとうございます。

そしてタイニー、たくさんの思い出をありがとう・・・

訪問者全員の方に応援クリックしていただけたら嬉しいな~♪
ブログランキング参加中!
お手数ですが下のバナーをクリックしていただけたらブログ更新の励みになります(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
Thank you





スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お悔みもうしあげます。

寂しいですね!
こんな時、なんと言葉をおかけして良いのか。。。
いっぱい泣く事で気持ちがだんだん楽になってくるので
思う存分に泣いたらいいと思います。
思い切り泣いたなら、元気になってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おくやみもうしあげます。

突然のコメントですが。
いつもここを訪問させていただくのを楽しみにさせていただいてます。
思わずコメント欄に書かせていただきました。
タイニー(呼び捨てでごめんなさい)が亡くなってとっても残念です。
どう表現していいかわからないまま思わずコメント欄にか書き込ませていただきました。

お悔やみ申し上げます。。

はじめまして。
初めて訪問した記事がタイニーちゃんの悲しい記事でなんとコメントしていいのか。。。
我が家も今、2匹のわんこと一緒に暮らしています。
約2年前に11年一緒に過ごしたカールというパピヨンの男の子を突然亡くしました。。
その時の感情が蘇り・・毎日泣いていた頃を思い出しました。
今もふと思い出すと溢れてくる涙ですが、その子もいつも私の傍にいて、私の気持ちが一番わかる子でした。
だから今もきっと天国から私たちを見守ってくれていると思っています。
現世に存在はなくなってもずっと一緒だなって思います。
しばらくはとっても辛いと思いますが、元気を出してくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

タイニーちゃんが亡くなられたのですね。
悲しみはうちにもダックスのくまがいますので分かります。
自分の子供のよう家では孫のようにです。
タイニーちゃんはご家族にもお友達にも愛されて
幸せなわんちゃんでしね。

広いお庭にいるタイニーちゃんのお写真を見ると私も
涙が出ました。
ご主人さんとお二人で悲しいですね。
お辛いですね。
泣いてください。
タイニーちゃんはお2人の心の中にお庭にいつもいますよ。
うちのくまは5才です。
時どき心臓発作が起きます。
その時は主人と2人でおろおろしますもの・・。
病院にも連れて行きましたが・・。
発作が起きた時でなければ分からないようです。
タイニーちゃんは天寿をまっとうして天国に行かれたのですね。
元気をだしてくださいね。

All dogs go to heaven

こんにちは&初めまして。

以前から時々読ませていただいてましたが、コメントをお送りするのは初めてです。特にタイニーちゃんは、私の犬と同じジャックラッセルなので、いつも写真を見るのが楽しみでした!

しかも2月18日がお誕生日だったと知って、思わずコメント書いてます・・・私の犬は、2月19日で一日違いのバースデイなんですよ。来年11歳になるから、初老に差し掛かります。

16年近くの天寿をまっとうされたんですね。でも何歳でも、喪失感は大きく悲しいと思います。。。

愛犬と一緒に過ごした楽しい時間は、いつまでも心の宝物ですよね。タイニーちゃんも、お二人に可愛がられて幸福な一生を送ったはずです。

コメントのタイトルはアニメ映画の題名ですが、私の好きなフレーズです・・・心からのご冥福をお祈りいたします。

これからもずっと・・・

そうでしたか・・・寂しいですね・・・
写真の奥や隅のほうでこっそり写っているタイニーを探すのが好きでした。
雪の中にいるタイニーを見てそんな様子とは知らず元気なものと思っていましたが…
でもこれからもずっと見守ってくれていると思います。
もちろんだとは思いますが・・・忘れずにいてあげてください
話しかけてあげましょう♪私も少し遠くからですがそうしますね♪
今度はタイニーも身軽にこちらまで遊びに来てくれるかもしれません。

お悔やみを申し上げます

ブログを開けて、びっくりしました。
ヨーロッパの寒波の襲来に、何時も気に止めておりました。
タイニーちゃんにとっても厳しい寒さと高齢は大変だったのでしょうか・・・
ヒーターの前で暖をとるなど・・・家族の暖かい心遣いを思うと、どんなにか愛してやまなかったかを想像できます。
どんなにか、お心落としのことでしょう・・・

ここにお邪魔することは、タイニーちゃんとセットの楽しみでした。
思い出は尽きないと思いますが・・・暫くは寂しいでしょうけど・・・
沢山、愛されて、ご家族と共に過ごされた幸せを、きっと喜んでいることでしょう・・・
どうぞ、乗り越えて、日々をお過ごしくださいね。

そして、これからもブログを楽しませて下さい。


お悔み申し上げます

初めてのコメントです。
まずはタイニー君のお悔みを申しあげます。
ご家族の一員を亡くされて、心身ともにお辛い時だと思います。
私自身、日本から連れて来た犬を2年前に14歳半で亡くした時のことを思い出しました(彼はゴールデンなので、14歳半は長生きなんです!)。主人の出張中は私を守ってくれ、cosy-chickさんと同様、ホームシックにもならないように一緒にいてくれました。
彼がいなくなってから世の中の色がなくなり、平衡感覚もなくなり、本当につらかったです。
そんな時"dogs heaven"という本を友人に紹介してもらい読んでみました。悲しみが癒えるということはないのですが、でも何だか心が軽くなった覚えがあります。

私たち夫婦は愛犬が亡くなった後もなるべく今まで彼にしていたことを続けよう、とお散歩も行き、朝もごはんとお水をあげてきました。そうすると、彼が近くにいるようで、ふと、笑顔が漏れます。
今は思い切り泣いてくださいね。 そしてcosy-chickさんにも笑顔が早く訪れますように・・・。タイニー君もきっとそれを待っていることと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

No title

何かと忙しくしていて、お邪魔できてなかったのですが、
今日 久しぶりに拝見して・・・びっくり!!

タイニーちゃん・・・
「脳卒中から元気になって よかったですね!」
と 書いたのが 昨日のよう・・・

本当に お悔やみ申し上げます。
何と お声がけしたらよいのか わかりません。

タイニーちゃんは いつもDaisyさんとともに・・・・



遅くなりました。

久々にのぞいてみたら…大好きなタイニーちゃん…
驚きました。
とっても、悲しいですね…
本当に一緒に居るだけで、安心するし楽しくなるし…
かけがえの無い存在ですものね!!
タイニーちゃんもきっと楽しい思い出を胸に天国で見守ってくれていますねっ。
そして、きっとタイニーちゃんが一番好きだった笑顔がCOSYに戻ってくれる事を願います。
プロフィール

CosyHeart

Author:CosyHeart
ガーデニング&アンティーク好き専業主婦

主人・・・Mr.カントリーボーイ
     英国人

愛犬・・・Missタイニー
     ジャックラッセルテリア

ホロホロ鳥・・・性別不明アグリー

庭の来客・・・鹿、キジ、ウサギ、リス、ハリネズミ、野鳥など

Our Cosy Home・・・
築250年の石の家

記事・写真等の無断複写・転載を禁じます。
気まぐれでオープンしてる
コメント欄は承認制です。


ブログランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード