FC2ブログ

ヴィクトリアン時代のカリスマ主婦のケーキレシピ

ヴィクトリアン時代のイングリッシュカリスマ主婦といえばMrs.ビートンです~


Mrs.ビートンは英国で初めての家政学やレシピ本を出版されとっても有名で
英国人なら誰でも知ってる元祖カリスマ主婦


私が英国で暮らすようになってからベーキング好きの主人とベーキングや
プディング(温かいデザート)の話題になるとMrs.ビートンの話をよくしてくれました。




先週、ベーキング上手な英国人友達ジューンがアフターヌーンティーに来てくれた時に
ケーキ&プディングのレシピ本を20冊近く持ってきてくれました。


中にはジューンのGrandmaのレシピ本まで・・・!!!
ジューンが今72歳なのでジューンのGrandmaはMrs.ビートンと同じ時代!
それ以前!?

100年以上前のジューンのGrandma手書きのレシピもいっぱいありました~。


先週はジューンからサプライズギフトでGrandmaが使ってた150年前の
ガラスのケーキスタンド頂いちゃいました~!(^^)!
私が持ってるケーキスタンドよりかなり大きなものでラッキー☆



100年前とかのレシピを見ながらジューンと盛り上がり(笑)
ケーキの話になるとジューンとは話が尽きません・・・


前に住んでいた家の時は毎朝、1時間ほど一緒に犬のお散歩しながら
お喋りしたり、家が近くだったのでよくアフターヌーンティーもしてました。

私が引っ越してからジューンとは月に1、2度しか一緒にアフターヌーンティー
出来ないからちょっと寂しい・・・



ジューンと先週、ベーキングやMrs.ビートンの話をしてから
久しぶりに彼女のレシピでケーキが作りたくなったので
昨日、Mrs.ビートンのキャラウェイシードケーキを作りました(^^♪




Mrs.ビートンのオリジナルレシピ本を元に作られた最新版
tinys cosy home




ケーキのレシピ
tinys cosy home



小麦粉 200グラム
塩 小さじ1/4
ベーキングパウダー 小さじ1/2
キャロウェイシード 大さじ1
バターかマーガリン 150グラム
砂糖 150グラム
卵 4個
牛乳 大さじ1


SEED CAKEの材料
tinys cosy home
卵の番号はお庭のニワトリが卵を産んだ日付です☆
ケーキ作りには出来るだけ古い卵を使います。
生みたての卵や新鮮すぎる卵では上手くケーキが出来ないんですよ~。



キャラウェイシードは見た目はクミンに似たスパイス
tinys cosy home
我が家ではケーキやパン作りによく使ってます。




~SEED CAKE~ Mrs.ビートンのレシピ

オーブンを180度にセットしておく。

小麦粉、塩、ベーキングパウダー、キャロウェイシードをよく混ぜる。

バターかマーガリンをクリーム状になるまで混ぜ、砂糖、ミルクを入れ
軽くなるまで混ぜたら卵を入れて丁寧に混ぜ合わせたら
15センチのケーキ型に入れる。

180度のオーブンで30分焼き、その後オーブンを160度にして50分焼く。



SEED CAKEはオーブンで1時間20分も焼くし、Mrs.ビートンのケーキには
2時間やそれ以上オーブンを使うレシピがあるのでちょっと不経済(苦笑)



SEED CAKE完成
tinys cosy home
こちらのケーキスタンドは前から持ってる小ぶりのアンティークケーキスタンド
よく作るシフォンケーキのサイズにもピッタリで大重宝★




まったりティータイム(^^♪
tinys cosy home



ヴィクトリアン時代のMrs.ビートンのレシピで作ったケーキ
tinys cosy home

とても素朴な味で主人も私も大好きなケーキです☆☆☆


ブログランキング参加中!
お手数ですが下のバナーをクリックしていただけたらブログ更新の励みになります(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
Thank you







スポンサーサイト



テーマ : イギリス食生活
ジャンル : 海外情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

100年前のケーキのレシピ・・・!!
「お袋の味」 「伝統京料理」に 匹敵する感じですね!!
私も 「焼きっぱなし」の ケーキが好き。
素朴で、味わいがあると思います。
日本の出版社「地球の歩き方」というところが出した
「イギリス人は甘いのがお好き」という本を買いました。
「プディングの歴史はイギリスの歴史」 とか、
色んな伝統的なお菓子や歴史が書かれています。

今回のレシピ、とっても貴重ですよね!!
これかさらもDaisy さんに 色々教えていただくのが楽しみ♪

No title

美味しそう!キャロウェイシードの入ったケーキは初めてのような。
このシードが沢山入ったライ麦パンが太郎も私も大好きです。i-265

No title

ケ-キおいしそうだし・・・キッツチングッズも可愛いけれど・・・
何よりギンガムのネイルが気になる~(笑
かっわい~v-238

Re: りりかさん

素朴な焼きっぱなしのケーキに最近特に嵌ってます。

ピクニックにも持って行きやすいですしね(^^♪

英国人はビックリするくらい甘い物好きですよ~。
チョコレートやアイスクリーム、プディングよく食べてますよ~。
『プディングの歴史はイギリスの歴史』わかる気がします・・・


Re: 花子さん

キャロウェイシードのケーキはスーパーマーケットではほとんど見かけませんが
こちらのベーキングの本によくレシピが載ってます(^^♪

私もアメリカ滞在中の時は毎回、キャロウェイシードのライ麦パンを食べます☆
美味しいですよね~^^

Re: cocoichikoさん

シードケーキとても簡単なので作ってみてください(^^♪

ネイルはギンガムチェックじゃなくてピンクに白の水玉なんですよ~。
でも写真で見るとギンガムチェックにも見えますね^^
プロフィール

CosyHeart

Author:CosyHeart
ガーデニング&アンティーク好き専業主婦

主人・・・Mr.カントリーボーイ
     英国人

愛犬・・・Missタイニー
     ジャックラッセルテリア

ホロホロ鳥・・・性別不明アグリー

庭の来客・・・鹿、キジ、ウサギ、リス、ハリネズミ、野鳥など

Our Cosy Home・・・
築250年の石の家

記事・写真等の無断複写・転載を禁じます。
気まぐれでオープンしてる
コメント欄は承認制です。


ブログランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード