お誕生日休暇に英国南部では初!

Tinys cosy homeへのご訪問ありがとうございます(^^♪
ブログランキング参加中応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  Thank you


10月末、私の誕生日休暇に主人の伯父の住むコッツウォルズに滞在し、
週2、3回地元のフォックスハンティングへ行く伯父夫婦に土曜日の朝から
フォックスハンティングへ連れて行ってもらいました♪

フォックスハンティングには英国に初めて来た時、義父に連れて行ってもらったり
義父が亡くなってからは伯父夫婦と一緒に行ったり、6歳から乗馬を始めた姪が
13歳にフォックスハンティング・デビューしてから彼女を見に義妹と行ったり
最近はここ数年は主人と二人でもフォックスハンティング行ってますが
コッツウォルズに住む伯父夫婦の家には春夏によく行くのでフォックスハンティングの
シーズンに滞在したのは今回が初めてで、英国南部でのフォックスハンティングは
初めてでした。

tinyscosyhome


猟犬とともにキツネを追い回すフォックスハンティング、キツネ狩りは残酷だとして
2005年に禁止されたのですが、ゆる~く復活。理由は伝統文化の継承だそうですが・・・

フォックスハンティングに対しては今も賛否両論ですが
キツネに子羊や子牛、キジの雛などを襲われるのでファーマーやゲームキーパーにとっては
とても迷惑な存在なのでキツネ退治でフォックスハンティングは貴族など富裕層の娯楽だけ
ではありません。

キツネ狩りは、馬に乗った複数の人間が、猟犬にキツネを追いかけさせ、
かみ殺させるというスポーツ。
英国での起源には諸説あるが、早くて14世紀までには始まっていたとする説がある。
特に18~19世紀にかけて、貴族など富裕層の娯楽として人気が高まったそうです。

以前は多くの王室の方々、チャールズ皇太子もフォックスハンティングを楽しまれてましたが
2005年にフォックスハンティングが禁止されてからは王室の方々はフォックスハンティングを
自粛されてます。



アクシデント!1人落馬し多くの人が集まってきてました。
tinyscosyhome


馬だけが走って逃げて追いかけに来た方
tinyscosyhome


ちょうど私達がファームのゲートから50メーターぐらいの所にいて
馬を追いかけながら「ゲートを閉めて!」って聞こえ主人が走ってゲートを閉めようと
したのですがすぐに馬に追いつかれ主人がもう少しで馬に押し倒されるかととても危険な
状態で心配しました!
私は主人が心配で写真撮るどころじゃなかった・・・

後から主人に危機一髪で馬に押し倒されなくてよかった!って言ったら
主人に私が走れば馬に追いつかれずゲートを閉めることが出来たんじゃない?
って言われ納得したけど、すごい勢いで走ってくる馬に圧倒されて
主人より私のほうが走るの倍以上速いのに行動に移せなかったことをちょっと後悔・・・



猟犬が一般道を爆走!
tinyscosyhome


その後を馬が爆走!
tinyscosyhome
200頭以上の馬が目の前を通り過ぎました!


私達の目の前にいた犬に目が釘付け!
tinyscosyhome


我が家で飼ってた愛犬タイニーにそっくりでした♥
tinyscosyhome


主人はフェンスに上って双眼鏡でフォックスハンティング夢中
tinyscosyhome


途中、猟犬と馬の大群に驚いた野生の鹿がいきなり出現♥
tinyscosyhome

凄いスピードで走ってた鹿!
tinyscosyhome


ハンター達が待機中
tinyscosyhome


今まで行ったフォックスハンティングで一番多くの参加者でした。
tinyscosyhome

私達のようにフォックスハンティングの追っかけ&見物客もとても多くてビックリしました。
年配のポッシュな女性が特に多かったです☆


ちなみに2005年にフォックスハンティングが禁止されるまでこのクラブにチャールズ皇太子が
若い頃からよく参加されてたそうです。


今では笑い話ですが主人が馬に追いかけられるハプニングがあったり、
今までで一番大規模なフォックスハンティングを見てかなりエキサイティングし
充実した日で伯父夫婦には大感謝。

私達は伯父の長年の勘に任せ車で追っかけしてたのですが、主人の従弟は
前日オートバイで追っかけするって言ってたのに当日マウンテンバイクで
フォックスハンティングの追っかけしてました。


伯父は私の実家の父親と同じ78歳ですが、とても80歳前とは思えないくらいフットワークが軽く
とにかく穏やかで元気でとてもジェントルマンな英国紳士♥

75歳の伯母も私達が滞在中、たくさん料理や私の誕生日ケーキをはじめ、いろんなデザートも
作ってくれたり、毎晩12時過ぎまでお喋りしたり、十分なくらいのおもてなしで
いつものことですがとても居心地の良過ぎる滞在でした。

伯父、伯母の年齢のことを考えて家に滞在するのは迷惑かなって思うのですが
伯父も伯母も毎回大歓迎で迎えてくれ、私達が来ることをとても楽しみにしてくれてるので
嬉しいです。

ちなみに主人が出張で英国南部へ行った時、伯父宅に宿泊したり、
ランチやお茶しによく寄ってるようなのでちょっとジェラシーな私・・・

コッツウォルズで毎日とても有意義に穏やかに暮らす伯父夫婦を改めて見習いたいな~
って思いました♪

ブログランキング参加中!
お手数ですが下のバナーをクリックしていただけたらブログ更新の励みになります(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  Thank you
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

CosyHeart

Author:CosyHeart
ガーデニング&アンティーク好き専業主婦

主人・・・Mr.カントリーボーイ
     英国人

愛犬・・・Missタイニー
     ジャックラッセルテリア

ホロホロ鳥・・・性別不明アグリー

庭の来客・・・鹿、キジ、ウサギ、リス、ハリネズミ、野鳥など

Our Cosy Home・・・
築250年の石の家

記事・写真等の無断複写・転載を禁じます。
気まぐれでオープンしてる
コメント欄は承認制です。


ブログランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード