微笑ましい光景♥

Tinys cosy homeへのご訪問ありがとうございます(^^♪
ブログランキング参加中応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  Thank you


お庭で放し飼いしてるニワトリは薄暗くなってきたら自分達でチキンハウスに
戻るので最近では10時前がチキン達のベッドタイム☆

でも早めにチキン達をチキンハウスに入れたい時は
主人がブレッド(パン)を持って歩くとチキン達は主人について行きます(^^♪
tinyscosyhome

チキン達はブレッドが大好きなので大喜び!


ホロホロ鳥はブレッド食べないけどチキン達の行動に興味津々なだけ・・・
tinyscosyhome


主人の後を追おうチキン達を見てると可愛くって超~癒される♥
tinyscosyhome

ちなみに先々週末この石の階段で主人は滑って背中を打撲しました!


主人はこの光景をPied Piperだって言ってまさにその通り(^^)v
tinyscosyhome


Pied Piper(パイド・パイパー)ハーメルンの笛吹き男のストーリー
1284年、ハーメルンに「鼠捕り」を名乗る色とりどりの布で作った衣装をまとった男がやって来て、
報酬と引き換えに街を荒らしまわるネズミの駆除を持ち掛けた。ハーメルンの人々は男に退治の
報酬を約束した。すると男は笛を取り、笛の音でネズミの群れを惹き付けると、ヴェーザー川に
おびき寄せ、ネズミを残さず溺死させた。ネズミ退治が成功したにもかかわらず、ハーメルンの
人々は約束を破り、笛吹き男への報酬を出し渋った。

怒った笛吹き男はハーメルンの街を後にしたが、6月26日の朝に再び戻って来た。
住民が教会にいる間に、笛吹き男は再び笛を吹き鳴らし、ハーメルンの子供達を街から
連れ去った。130人の少年少女が笛吹き男の後に続き、洞窟の中に誘い入れられた。
そして、洞窟は内側から封印され、笛吹き男も洞窟に入った子供達も二度と戻って来なかった。

ウィキペディアより


ブレッドをチキンハウスに入れるとチキン達がドンドン中に入ります(^^)v
tinyscosyhome tinyscosyhome

この日最後にチキンハウスに入ったのはハイジ
tinyscosyhome

我が家のチキン達はまるで犬のように私達に懐きとても可愛いガールズです♥

オスのニワトリ、ウィリアムがキツネに浚われて数日はガールズ達が卵を産まなくて
ウィリアムがいなくなリ寂しさと生活環境が変わり卵を産まなかったけど
最近はウィリアムがいなくなってレイプされるストレスがなくなって
ガールズ達が以前よりリラックスしてるように見えます(^^)v

ブログランキング参加中!
お手数ですが下のバナーをクリックしていただけたらブログ更新の励みになります(^^♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  Thank you
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

CosyHeart

Author:CosyHeart
ガーデニング&アンティーク好き専業主婦

主人・・・Mr.カントリーボーイ
     英国人

愛犬・・・Missタイニー
     ジャックラッセルテリア

ホロホロ鳥・・・性別不明アグリー

庭の来客・・・鹿、キジ、ウサギ、リス、ハリネズミ、野鳥など

Our Cosy Home・・・
築250年の石の家

記事・写真等の無断複写・転載を禁じます。
気まぐれでオープンしてる
コメント欄は承認制です。


ブログランキング参加してます。
1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード